AEDの購入前に見積もりをお願いする。

AED(自動体外式除細動器)が最近あちこちに設置されています。

心筋梗塞や狭心症などで、急を要する状態の患者がいるときに、素人でも救命活動ができる機械です。
AEDは弱い電流を身体に流すことで、止まってしまった心臓を動かすショックを与えます。
AED購入のための見積もりについて・・・。

先日、川遊びをしていた家族が相次いで感電した痛ましい事件が起こりました。
電気というのは、その量や使い方によって、命を救うこともできれば命を奪うこともできるモノ。

19日、西伊豆町で2人が死亡した事故では、8歳の子どもが、電気柵に触り、助けようとした6人が相次いで感電したとみられている。
警察は、21日から本格的な現場検証を始めた。
物置のコンセントや電線などを調べたうえで、柵に電気を流して、電流や電圧を確認する方針。
また、現場には献花台が設けられ、地元の人が花を手向けていた。
献花に来た地元の人は「子どもですから、ケーブルとかを触っちゃったと思うんです。親はやっぱり親ですから、命を守るために、すっと飛び込むと思うんです」と語った。
警察は、現場検証とあわせ、けがをして入院中の5人にもくわしく話を聴き、事故原因の究明を進める方針。

yahoo!ニュースより

ウチの地域で、AEDを設置する必要ができたんです。
それで、AEDの購入前に見積もりを検討することに・・・。

ただ、AEDというものは設置して「はい、終わり」って言うわけでもないんですね。
そもそもめったに使わないものだから、定期的にメンテナンスしてくれる業者が必要なんです。

AEDの本体はアマゾンなんかでも安く購入することができます。
でも、それだと、いざというときに動作するかどうか分からない・・・。

AEDの購入予算は、それほど多くあるというわけではないのですが、いざというときに使いものにならないのでは本末転倒です。