ダイエットにはデータの管理が必要。面倒くさがりは、どうすれば良い?

家族分のお弁当をつくりました。
お弁当

「摂取するカロリー」「消費するカロリー」「体重」を記録する、レコーディングダイエット法があります。

忙しい朝などには、つくった朝食やお弁当を記録するため写真を撮ってしまうのが手っ取り早いですね。

Sponsored Link

データ重要!でも記録するのはチョット面倒

レコーディングダイエットで体重のデータを後で見直すとします。
例えば、第一週目に体重が増えているのはなぜか、といったときに、カメラ内の写真で振り返ることができます。

また、人の身体には、消化・吸収しやすいものとそうでないものに、個人差があると言います。
単にカロリー(数字)で振り返るよりも、画像と一緒に振り返ることで、吸収しやすい食べ物のパターンが発見できるかもしれません。

ダイエットには、体重の推移も見逃せません。
でも、毎日、体重計に乗った後に記録をつけるのは、チョット面倒ですね。
最近では、無線LAN(Wi-Fi)を利用して、測定した体重を自動的にデータ記録してくれる体重計があります。

値段は、安いとはいえませんが、ある程度お金を払うことでダイエットの意識も高まります。
検討の余地があると思いますよ。